鍼灸師として本物の知識とマインド。鍼灸院の集客経営を学ぶブログ

なぜ鍼灸師は集客を学ぶべきなのか

鍼灸院は集客を学ぶべきか

鍼灸師が鍼灸一本で鍼灸院を経営していくことは
正直、そう簡単ではありません。

いや、俺は鍼灸だけで余裕で経営できている
月の収入だって100万ぐらいは十分確保できている
そんな優秀な鍼灸師の先生も中にはいるでしょう。

でも実際のところ、鍼灸院の先生はかなり苦労している先生が多いです。

 

鍼灸院が集客経営に苦労する要因は以下が考えられます

 

鍼灸院は広告規制によって集客が不利

これは国家資格保持者であれば、誰も矛盾を感じることだと思います。
いわゆる民各資格である整体やカイロプラテクティック院は
基本的になんの広告規制もないので自由にチラシなどが打てます。

それに対し、国家資格である鍼灸師は
あはき法によって広告できることが制限されています。

整骨院なども広告制限はありますが、
単価が安いので集患においては鍼灸院ほど苦労しなくてすみます。

鍼灸院の場合は値段は他の民間資格と変わらない
でも集客のために広告できることはかなり制限されている

これではチラシや店頭集客においてはまとも戦えないのも無理はありません。

 

鍼や灸に対するイメージが集客のジャマをする

鍼灸は整体や整骨院などにくらべ、怖い・痛いというイメージが強いです。

また、肌を露出させる必要がある施術なので、
その点においてもやはり不利になる場合はあります

特に鍼灸師は男性、患者さんは女性。この組み合わせになるとマイナスに働きます

 

施術の腕があれば鍼灸院に集客できるのか?

多くの鍼灸師は腕が良ければ、自然と患者さんは集まると思っています。
鍼灸師に限らず、多くの治療家がそう思っています。

これに異論はありません。
腕が良ければ、目の前の患者さんをしっかり治療していけば
おそらくそれなりにあなたの鍼灸院は繁盛することでしょう。

じゃあ、あなたにそんな鍼灸師としての腕があるのか?知識があるのか?
ここが問題になってきます。

よくいるのが、他の近隣の整体院や整骨院よりはましだ
だから問題ないだろうと思い込む鍼灸師。

ちょっとましなんじゃないかなぁぐらいじゃダメなんです。
だって、鍼灸院ってのは他の治療院に比べ集客がしにくわけですから

ちょっとましレベルで、数百円の整骨院に勝てますか?
バンバンチラシをまいている整体院に勝てますか?

つまり、鍼灸の腕で集客したいと考えるのであれば
ちょっとマシぐらいではなく、本当に優れた鍼灸の技術を身につける必要があります。

 

なぜ鍼灸院に集客経営の知識が必要か?

本当に優れた鍼灸の知識と技術を習得し
たとえ何年かかってでもゆっくり患者さんを増やしていきたい
だから集客なんて知りたくない。必要ない

そう思う鍼灸師はちょっと考えてみてください。

ちゃんとマーケティングを学んで集客・集患していれば
ひょっとしたらあなたの鍼灸院に来ていたかもしれない患者さん

その患者さんが、あなたが集客をおろそかにするから
他の技術はないくせにマーケティングだけ優れている治療院に行ってしまう。

で、お金と時間ばっかりかかっていっこうに良くならない。
これって患者さんも、あなたも不幸だと思いませんか?

 

ましてや、本当の優れたマーケティングノウハウを持っている鍼灸師なんて
そうそういないのが現実なので
多くの鍼灸師が患者さんが少ない状態で悩んでいます。

そこそこは鍼灸の知識や技術があってもです。

僕はかつて技術はないのにマーケティングだけで繁盛する
整体院とサロンを実際に経営していました。

だからわかるのですが、ちょっとぐらい技術力があっても
集客になにも力をいれていない鍼灸院なんて敵じゃないんですよ
楽勝で勝てちゃう。ホントに

 

なので、あなたがもし、技術に見合った評価や収入がほしい
鍼灸の良さをもっと知ってほしい
技術がない治療院に負けたくなく

そう思うのであれば、集客についても考えてください

そうすることによって、あなたの想いも達成できるでしょう
多くの患者さんの想いも達成できるでしょう
そして鍼灸院をふくむ治療院業界全体の想いにも貢献できると思いますよ

 

治療院集客経営コンサルタント、加藤

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸院の問診 無料レポート
鍼灸院集客経営7日間無料メールセミナー
ページ上部へ戻る