鍼灸師として本物の知識とマインド。鍼灸院の集客経営を学ぶブログ

鍼灸院の新規集客は不安を取り除け

鍼灸院の新規集客は不安を取り除け

鍼灸院は、整骨院や整体院などと比べると新規集客しにくい業種です
その理由はこちらの記事にも書きましたので参考にしてください
なぜ鍼灸師は集客を学ぶべきなのか

 

巷には治療技術がないのに繁盛している治療院があります
あなたも思い当たる治療院があるはず

なぜそういった現象が起きてしまうのかといえば
ひとつは新規集客がうまいからなのです
もちろん他にもたくさんありますよ。でも新規集客がまずうまい

 

ちょっと考えればわかることなんだけど
新規であなたの鍼灸院に来院される患者さんは
当然、あなたの鍼灸師としての腕前はわかりません
だってまだ治療をまったく受けてないんだもん

じゃあその治療技術をどこで判断するかといえば
ホームページであったり、外観であったり、人からの紹介であったりするわけ

つまり、そこをちゃんとすればあなたの鍼灸院も集客できるのです

 

こう書くと、治療なんてどうでもいいから集客だけやれ
と加藤は言っている!とよく勘違いする治療院の先生がいますが
そうじゃないですからね。それとこれとは別

ま、いいや。続けます

ここで最初の鍼灸院は集客が難しいところにつなげます

 

鍼灸院の新規集客が難しい理由もたくさんありますが
ひとつの理由としては患者さんの不安があります

「怖い」のです。見知らぬ鍼灸院に行って、
服脱いで、鍼を体中にブスブス刺されるのが怖いのです

じゃあ人は怖さや不安をどうすれば解消できるでしょうか?
ここがわかれば解決に一歩近づきますよね

 

人が不安を感じる理由のひとつが情報の不足です

なにされるかわからん。
誰がするのかわからん。
どんなところでするのかわからん。

こういうなんにもわからん状態が不安で仕方がない

 

なにって、鍼をするんですよ
誰って僕に決まってるやん
どんなとこって、うちの鍼灸院でやん

こんな感じの説明になっているホームページがあるんですよ、実際

 

そうじゃなくて、鍼を打つにしても、

どんな鍼を使うのか。太さ・長さ・消毒は
どんなところに打つのか。場所・本数・時間は
どんな格好で。着替え・更衣室はあるの

といろいろ気になるものなのです
もちろん痛みや痕が残るかなんても気になる

患者さんの立場になれば、いくらだって事前に説明するべきことってあるんです

 

もちろん、あなたの鍼灸院にくればどんな症状な治るのか
どんなふうになれるのか。他とどこが違うのか
これらも大事なんですよ。ウリとUSPってやつです

でもね、んなことより先に不安を解消してやれって話なんです

 

あなたの鍼灸院ならなんとかしてくれそう
よし、鍼治療を受けてみよう!と思った

でも、どんな格好で受けさせられるのかしら?
と、あなたからすれば些細なことと思えることが原因で
来院に至らない患者さんがいます。

正確な数なんて計れないないけど、少なくはないのです

 

特にホームページであればいくらでも書くスペースはあります
あなたの鍼灸院の情報をすべて掲載してください

これぐらいわかるやろう。
面倒くさいし、ま、いっか。

これらが多くの見込み患者さんを逃す結果になっています
ただでさえ集客しにくい鍼灸院です。
できることは全部やっていってくださいね

 

治療院集客経営コンサルタント、加藤

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸院の問診 無料レポート
鍼灸院集客経営7日間無料メールセミナー
ページ上部へ戻る