鍼灸師として本物の知識とマインド。鍼灸院の集客経営を学ぶブログ

鍼灸院の早朝営業ってどうなの?

鍼灸院の早朝営業ってどうなの?

あなたの鍼灸院の営業時間は何時からですか?

多くの鍼灸院はなぜか朝9時から営業を開始します
これってなにか深いわけでもあるのでしょうか?

 

こういう理由があってウチの鍼灸院は9時からなんです
といった理由があれば、それでいいですよ

でも特に理由がなければ、この営業時間というのも
考えてみてはいかかでしょうか?
営業時間も鍼灸院の集客経営に無関係ではないですから

 

よく、鍼灸院の売り上げがあがらないからといって
営業時間を延ばす鍼灸師の先生がいます

できれば時間を延ばす方法以外も考えてほしいところですが
営業時間を延ばすことが売り上げアップにつながる可能性はあるので
特に否定はするつもりはないです

 

でもここで多くの治療院の先生は、たいてい夜の時間を延長するんですね
そして会社帰りの人を狙います。なんてことを言うのです

別に間違っていないんですが、別に夜にこだわる必要もないわけ
開始時間を早めて早朝からやってもいいはずです

 

僕がクライアントの治療院ではありませんが
かつて早朝6時から営業する鍼灸院に偵察で行ったことがあります
そこは朝からびっくりするぐらい満員でした

早朝だし爺さん婆さんばっかりかなと思いきや
スーツを着たサラリーマンや普通の主婦っぽい人が多く
年配者はその鍼灸院にはいませんでした

なんで早朝から満員なんだ!?

 

これは僕の勝手な予想になるんですが
朝って時間の都合がとりやすいですよね?だからじゃないかと思うんです

会社勤めをしていると帰る時間ってなかなか読めない人が多いです
でも朝は自分が早く起きればいいだけなので時間の都合はつけやすい

 

僕のクライアントさんでもかつて一人だけ
早朝営業にチャレンジした整体院の先生がいるのですが
その整体院の先生曰く、朝はマジメに通う患者さんが多いとのこと

 

明日からあなたの鍼灸院も早朝営業を始めろ
と言っているのではありません

営業時間という要素もひとつの繁盛鍼灸院の策になり得るといいたいのです
なぜなら夜に治療院が開いていてほしいという需要があるように
早朝にだってそういう需要はあるからです

 

また、朝にしか通院できないという患者さんのため
誰もやっていないその受け皿となることはとても意義のあることです

なので機会があれば是非チャレンジしてみてください

鍼灸院の早朝営業も意外とすんなり
あなたの鍼灸院の集客に役立つかもしれませんよ

 

治療院集客経営コンサルタント、加藤

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸院の問診 無料レポート
鍼灸院集客経営7日間無料メールセミナー
ページ上部へ戻る