鍼灸師として本物の知識とマインド。鍼灸院の集客経営を学ぶブログ

カテゴリー:陰陽論

鍼灸で疾患治療するために陰陽論を理解する4「相互転化」

鍼灸で疾患治療するために陰陽論を理解する4「相互転化」

陰陽論の基本内容について、「対立と制約」、「互根と互用」、「消長と平衡」と復習をしてきました。

詳細を見る

鍼灸で疾患治療するための陰陽論「消長と平衡」

引用の消長と平衡について

前回の記事から少し時間が経ってしまいましたので、忘れている場合はこちらから復習してください。

詳細を見る

鍼灸で疾患治療するための陰陽論「互根と互用」

鍼灸の疾患治療で陰陽のバランスの崩れを正す

前回の「鍼灸で疾患治療するために陰陽論を理解する」の続きです。

詳細を見る

鍼灸で疾患治療するための陰陽論「対立と統一」

鍼灸で疾患治療するために陰陽論を理解する

陰陽学説には教科書で習ったように、大きく4つの基本内容があります。

詳細を見る

鍼灸師のための陰陽論|陰陽は相対的である

鍼灸師のための陰陽論|陰陽は相対的である

陰陽論は自然界の変化から考えられたものともいえます。 そして、自然界のものを陰陽で分類しています。 例えば、以下のような感じです。

詳細を見る

鍼灸師が古典医学を勉強するために必要な「道」とは

鍼灸師が古典医学を勉強するために必要な「道」とは

前回は、陰陽を理解するに当たり、素問の陰陽応象大論から復習しました。 「陰陽は天地の道なり、万物の綱紀、変化の父母、生殺の本始、神明の府」 の文を、より深く、読み込んでいきましょう。

詳細を見る

鍼灸師として陰陽論を理解するために

鍼灸師として陰陽論を理解するために

ブログの更新がなかなか進まず、申し訳なく思っています。 中医学の教科書に書かれている陰陽論の定義は、以下のようなものです。

詳細を見る

鍼灸師が古典医学を理解するには陰陽論は必須

鍼灸師が古典医学を理解するには陰陽論は必須

鍼灸師には当然、古典医学の要素が必要になります。 若手鍼灸師の先生が、トリガーポイント派、経絡治療派、現代医学派、中医学派、 いずれの考え方で、鍼灸治療を行っていても、必要不可欠だと思います。

詳細を見る
鍼灸院の問診 無料レポート
鍼灸院集客経営7日間無料メールセミナー
ページ上部へ戻る