鍼灸師として本物の知識とマインド。鍼灸院の集客経営を学ぶブログ

鍼灸院の説明は後から言えば言い訳になる

鍼灸院の説明は後から言えば言い訳になる

裕子ちゃんのとこは先週家族で淡路島まで旅行に行って来てんて優希ちゃんのとこはハワイやてそういえば恵美ちゃんのとこはディズニーランドに行って来たみたいやしどこにも行ってないのはウチだけやなぁ~~~…

詳細を見る

会話が苦手な鍼灸師は書けばいい

会話が苦手な鍼灸師は書けばいい

鍼灸師に限らず、治療家はどちらかというと話下手が多いです人と話すのは苦手だから鍼灸師になったなんて人もたま~にいます治療に関して言えば別に余計な話をする必要なんてありませんそん…

詳細を見る

鍼灸師のためのエビデンス「病歴の科学化」

鍼灸師のためのエビデンス「病歴の科学化」

エビデンスに基づく医療、EBM(Evidence-based medicine)も定着してきた感があります。医療以外の世界でも、エビデンスがあるかないかという議論が、なされることもよくあるようです。&nb…

詳細を見る

悪性腫瘍は禁忌と習いました。どう治療すればいいですか?

悪性腫瘍は禁忌と習いました。どう治療すればいいですか?

こんにちは、加藤です。柔道整復師の池元先生から夘野先生宛に質問をいただきました。質問されたた池元先生に許可をいただいたのでこのブログであなたにもシェアしますまずは最初の池元先生の質…

詳細を見る

鍼灸師としての目的はなんですか?

鍼灸師としての鍼灸院としての目的はなんですか?

新年あけましておめでとうございます。昨年末から始めましたこのブログを読んで頂きありがとうございます。今年もよろしくお願い申し上げますさて、いまさらですが、年始のブログやメルマガには、「今年…

詳細を見る

鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼4

鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼4

トリガーポインには、今までのいわゆるトリガーポイントと責任トリガーポイントがあります。関西医療学園の黒岩先生の研究により、責任トリガーポイントが、発痛部位であり、刺鍼部位であることが分かってきました。…

詳細を見る

古典医学を学ぶには中医学から始める

古典医学を学ぶには中医学から始める

若手鍼灸師の先生が、古典医学に興味を持ち、取り組んでみたが、挫折したという話はよく耳にします。古典医学の入門書として、池田先生のハンドブックシリーズがあります。「素問ハンドブック」や「霊枢ハンドブック」などで…

詳細を見る

鍼灸院の新規集客に必要なのは「私」ではなく「あなた」

鍼灸院の新規集客に必要なのは「あなた」

鍼灸院に新規集客したい場合自分のできることをアピールすることはとても大切ですウチの鍼灸院は他の治療院と違ってこんなことはできますウチの鍼治療はこんなに優れていますウチはこんな考えで治療に取り組んでいます臆…

詳細を見る

鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼3

鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼3

前回までの記事はこちらから---------------------------鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼1鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼2------------------------------…

詳細を見る

鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼2

鍼灸医学的には、「責任TPとは阿是穴である。」

鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼1はこちらトリガーポイント療法において、単に、トリガーポイントに鍼を刺しても、思ったほどの効果を得ることができないことが分かってきています。これは、トリガーポイントには、2種…

詳細を見る
鍼灸院の問診 無料レポート
鍼灸院集客経営7日間無料メールセミナー